第2回CAS研究会「ユースケースから考えるサイバネティック・アバターとELSI」

SHARE:

本研究会の第2回は、ムーンショット型研究開発事業「身体的共創を生み出すサイバネティック・アバター技術と社会基盤の開発」に参加するavatarin社より、CA技術の想定されるユースケースにつき話題提供をいただき、場面ごとに考えられる法的・倫理的・社会的問題について議論します。本研究会はネットワーキングも目的としており、CA技術や社会にご関心のある方のご参加をお待ちしております。

 

■ 開催日時:2021年7月30日(金)9:00〜10:00

■ 実施形態:オンライン開催
*Zoomウェビナーを利用予定です。
*イベント前日までに、招待URLをメールにてお送りいたします。

■ 参加費:無料

■参加申込:要事前申し込み 参加ご希望の方は、こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。
https://forms.office.com/r/CuH0CF2t99

■ プログラム:
9:00 開会・趣旨説明
9:05 話題提供
     avatarin社 三木一郎氏
9:25  指定討論者からのコメント
     東京大学未来ビジョン研究センター 江間有沙氏
     大阪大学社会技術共創研究センター 赤坂亮太氏
9:35 全体討議
10:00 閉会

■ 主催:
東京大学未来ビジョン研究センター
大阪大学 社会技術共創研究センター(ELSIセンター)
JSTムーンショット研究開発事業「身体的共創を生み出すサイバネティック・アバター技術と社会基盤の開発」

■ 問合せ先:
大阪大学 社会技術共創研究センター(ELSIセンター)
担当:赤坂・山之内
cas[at]elsi.osaka-u.ac.jp([at]を@にかえてお送りください)


Copyright (c) JST Moonshot Project Cybernetic being. All rights reserved.